エディター、ライター、怪しい雑魚釣り隊隊員などをやっている齋藤海仁(さいとうかいじん)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ボート釣りに行こう!」第6回@『つり丸』09年9月15日号(「デキハゼわきわきカーニバル!」とZAKOの正体について)
つり丸090915


掲載号が発売されました。
今回のターゲットは江戸川放水路のハゼ。

よく釣れる魚だよね。
1束、2束は当たり前。
人によっては10束が目標
なんてこともある。
あ、「束」は100尾のことだから、
10束は1000尾ってことですね。

最初は一人で行っていたこの取材。
でも、いつの間にやら、ザコの同行がすっかり定着した。
こちとら被写体がいるのは大変ありがたい。

ZAKO.jpg


で、このザコ、雑魚釣り隊のドレイなんだけど
実はプロのミュージシャンだったりする。

バンド名は「one track mind(ワントラックマインド)」、
通称「ワントラ」で、パートはボーカル。

公式サイトにあるとおり、
ワントラのマイスペースがあって、
こざこいまい」は彼の別のユニットだ。
mixiにも彼のコミュがあるよ。
「こざこ」で検索してごらん。

Let's check it out!

「ボート釣りに行こう!」第5回@『つり丸』09年8月15日号(金アジと黒アジの違い付き)
つり丸090815


掲載号が発売されました。
今回のターゲットは横須賀・大津沖のアジ。

夏と聞いて思い出すのは
人それぞれ、いろいろあるだろうけれど、
ぼくにとってはアジが最右翼。

特に、梅雨時から初夏にかけてのアジは最高だよね!
しかも、ボートで釣る居着きのアジは
俗に「金アジ」といって、死ぬほどうまい。
個人的なお魚ランキングでは、
この時期のアジと松輪サバが常にデッドヒートを繰り広げている。
余裕でごはん3杯いけますわ。アジで。いやマジで。
[「ボート釣りに行こう!」第5回@『つり丸』09年8月15日号(金アジと黒アジの違い付き)]の続きを読む
「ボート釣りに行こう!」第3回@『つり丸』09年6月15日号(訂正有)
つり丸090615

掲載号が発売されました。
今回のターゲットは富浦湾のシロギス。
テーマは「シロギスなめたらあかんぜよ」。
雑魚釣り隊新人ドレイのザコが大活躍です。

それはともかく。

今回は本文で大ポカが発生!
実は先号でもちょっとしたミスがあったので
今回からしっかりチェックをする
システムをとったにもかかわらず
文章が計4行も行方不明になってる……。

ありえねえ!!
[「ボート釣りに行こう!」第3回@『つり丸』09年6月15日号(訂正有)]の続きを読む
イルカとランデブー@富山湾
GW中に富山湾に行ってきた。
もちろん取材で、テーマは「遠征釣行」。
今回はぼくが釣り人ではなくて、
カメラマンとしての参加だった。

海に出る前に、マリーナのスタッフに取材すると、
イルカがいるせいで、
釣りの状況はあまり芳しくないとのこと。

イルカは漁の名人だから、
彼らがやってくると、
他の魚がぱたりといなくなっちゃうんだよね。

とは聞いてはいたものの、
正直言って、これほどとは思わなかった。
[イルカとランデブー@富山湾]の続きを読む
「ボート釣りに行こう!」第2回@『つり丸』

つり丸090515

いよいよ実釣編のスタート。
ターゲットは”ボート釣りの星”、金田湾のマコガレイです。

同じ号に「わしらは怪しい雑魚釣り隊」も掲載されています。
シーナさんの文章は、相変わらずの絶好調。
この面白さは反則だよ、ホント。

原稿にも書いているように
このときの様子を
シーナさんがずっとビデオに撮影してたわけ。

で、ちゃんと編集をして、
いずれワンナイト上映会をやるそうなんだけど、
マジっすか!? 

雑魚釣り隊の活動なんて撮影して、
どうするんだろうね……。
シーナさんが撮ったら、面白いんだろうか。
と、ぼく自身も実は興味津々な今日この頃であります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。