エディター、ライター、怪しい雑魚釣り隊隊員などをやっている齋藤海仁(さいとうかいじん)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに釣ったぜ! カジキちゃん!
和歌山県は田辺湾の「まるちょうボートステイション(MBS)」。
4月某日、マリンクラブ釣査隊の取材でここを訪れた。
そして、な、な、なんと!
ついに誰もが憧れるアイツを釣っちゃったのだ。
いつもは自慢なんかしたくならないんだけど
今回だけは大声で自慢させていただこう。
だって、相手が相手だもん。

MBSのハーバーマスターは、トローリングルアービルダー
「紀州おのうえルアー工房」の尾上徹夫さんである。
黒潮洗う紀伊半島では、2~3マイル沖に出ただけでカジキが釣れる。
そして、MBSのクラブ艇では、尾上さんのガイド付きで
ビルフィッシュにチャレンジできるのだ。

今の時期にカジキねらいなんて、と
不思議に思うかもしれない。
だが、比較的小型ではあるものの
マカジキなら冬でも釣れる。

真冬に逆戻りしたような北風が吹くなか、
ファイティングチェアをはじめ、
ごっついトローリングタックルにハーネス、
ビリークラブ、フライングギャフなどを積み込んだクラブ艇は
予定どおりマリーナを出航した。

それはポイントに到着してすぐのことだった。
「ヒット!」という怒号にも似た尾上さんの声を受けて
キャプテンがスロットルを開けてGOをかける。
一気に200mはラインが出ただろうか。
ファーストランが終わったあと
教わったとおりにロッドを引き抜いて
ファイティングチェアーのポストにバットを挿し、
ハーネスの留め金をリールに装着した。
さあ、闘いはこれからだ。

決してビッグフィッシュというサイズではない。
だが、それでも充分だった。
小さいからって、魚種が変わるわけじゃない。
ラインを巻いては出されるファイトを
10分ほど繰り返したのち、
じわりじわりとヤツはボートに近寄ってきて
ついにヒレが見えた!

かじきちゃん0

そして、全身が。

カジキちゃん1

お顔もばっちり。

カジキちゃん2

てか、作り物じゃんか!!

その通り。実はこれ、「カジキちゃん」という模型。
おそらく世界で唯一のビルフィッシング・シミュレーターなのであります。

前振り長くてすみません……。

けど、模型とバカにするなかれ。
こいつを引っ張ると、上下左右に泳いで、
カジキを釣ったことのない人には
とてもいい練習になること間違いなし。

たまにバケツで練習する場合があるけれど、
それよかずっとリアル。
鮎の引き抜きにおけるバナナの例もあるし、
釣りではこういうシミュレーションが
すごく有効なこともあるのです。

カジキちゃんにこぱち
「カジキちゃん」を釣ってはしゃぐ隊長(つまりワタクシ)。バカですねえ。

今回はシーズン前でシミュレーションだけだったけれど、
MBSのクラブ艇でカジキがねらえるのはホントの話。
おそらく日本で一番安あがりなビルフィッシングだろう。

しかも、尾上さんというアドバイザー付きで
挑戦できるのは非常に心強い。
23フィートのスモールボートだからめちゃくちゃ面白いはず。
正直、カジキを釣るためだけに会員になってもいいくらいだよ。

本番の取材はボートエギング(アオリイカ)でした。
詳しくは5月5日発売の『ボート倶楽部』をご覧ください。

田辺湾アオリイカ


田辺湾は白浜温泉のすぐ北。白良浜の砂はホントに白かった。

白浜1

白浜2

若い2人でも浴衣が似合います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当に白いです
僕もこの砂浜が白いことを行って改めて確認したことを思い出しました。

カジキちゃん
をカジキと思ったのは僕だけでしょうか?
2007/04/20(金) 04:38:48 | URL | 存在する音楽 #gxpb5Gy2[ 編集]
ついに読めるぜ!カジキちゃん‥
やっとカジキ釣行記が読める!って思ってやってきたら‥
ナイスファイトでーす。
どこかにマダイちゃん売ってませんかね。
2007/04/20(金) 07:20:11 | URL | 竜太 #-[ 編集]
やられた。
まんまとひっかかりました。
2007/04/20(金) 08:03:15 | URL | Tok #-[ 編集]
ありがとうございます。
みなさん、くだらない日記に最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

>存在する音楽さん
他の人もカジキだと思ったみたいです。そう書いてますからね。

>竜太さん
我が家にあるお風呂おもちゃなら差し上げますよ。もちろん、タダで。マダイにしては顔がちょっと金魚っぽいですけど、それが何か?

>Tokさん
がっちり引っ掛けるつもりで書きましたから。

2007/04/20(金) 08:48:34 | URL | 海仁 #-[ 編集]
船酔いがなおるシミュレーターは
ありませんか…(´;ω;`)
2007/04/21(土) 11:39:24 | URL | てつ #-[ 編集]
船には
習うより慣れろ

デス。
2007/04/21(土) 18:57:39 | URL | 海仁 #-[ 編集]
やられた~!
私も見事にひっかかりました。
よく出来てますね、カジキくん。
今度は本物のかじき釣りをよろしくお願いします^^
2007/04/21(土) 23:01:30 | URL | イルカ #-[ 編集]
くふふ
(^-^)
スゴ――――イ!!!
と引っ掛かっちゃったデス。(笑)
2007/04/21(土) 23:46:19 | URL | まかろに #TFwiTLfw[ 編集]
こんなものは
滅多にお目にかかるもんじゃありませんからね。ひっかかるのも当然です。

カジキちゃんを作った尾上さんに拍手!
2007/04/22(日) 00:44:31 | URL | 海仁 #-[ 編集]
シミュレーション
昔々のことだけどルアーの代わりに大きめのプラスティックのバケツをつけてシミュレーションしたことを思い出しました。
2007/04/23(月) 15:15:01 | URL | ウエポン #OeG2RGTk[ 編集]
一般的には
バケツが人気?ですよね。ここまでのものを作る人はなかなかいませんよ。

ちなみに、ボディは木なので、デスダイブはしません。ヒレは防弾ガラス。理由はわかりません。謎。
2007/04/23(月) 15:19:54 | URL | 海仁 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。