FC2ブログ
エディター、ライター、怪しい雑魚釣り隊隊員などをやっている齋藤海仁(さいとうかいじん)のブログです。
“興津鯛”で“一汐ぐじ”@マリンピア沼津
『ボート倶楽部』3月号に掲載の「マリンクラブ釣査隊」(2月5日発売)。
今回は沼津マリンピアから出艇しての「冬のグルメプランの巻」だ。

マリンピア沼津
三方を山に囲まれた沼津、内浦湾のほとりに佇むマリンピア沼津。都心から2時間圏内の近さなのに、とても静かで落ち着いていて、隠れ家的な雰囲気が味わえる。

おいしい魚はいろいろいるけど、メインのお題は「興津鯛で一汐ぐじ」。
と聞いてピンと来た人は、かなりの釣り好き、魚好きのはず。

「興津鯛(おきつだい)」はアマダイのこと。
駿河湾の興津沖で捕れたアマダイが
徳川家康の大好物だったことから
こう呼ばれるようになったらしい。

一方、関西ではアマダイを「ぐじ」と呼び、
一夜おいたその開きは京料理の最高級魚。
これがいわゆる「一汐(ひとしお)ぐじ」である。

沼津といえば、駿河湾のいちばん奥。そして、干物の名産地。
よって今回は興津鯛で一汐ぐじを作っちゃおうってワケ。
そもそも興津鯛が一夜干しだって話もあるけどね。
まあアマダイの開きがそれだけうまいってこった。

沼津初日釣果

初日の主な釣果はご覧のとおり。
ガイド役はいなかったけど、なんとかアマダイも釣れてひと安心。
でもって、翌日はみな変わり果てたお姿に……。

沼津2日目釣果

いや~、興津鯛の船上干しは名に恥じない絶品でしたぜ。

トカゲエソ
「なんか文句あっか?」 ってゆうか爬虫類系?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
教えて
「なんか文句あっか?」のお魚君は、なんていう魚?
2007/01/25(木) 08:03:51 | URL | Tok #-[ 編集]
歯がすごいんだ
トカゲエソです。
2007/01/25(木) 10:02:16 | URL | 海仁 #-[ 編集]
船上干しってほんと美味そうですよね~♪
2007/01/25(木) 20:52:25 | URL | てつ #-[ 編集]
船の上は
日当たりばっちりで、風通しも抜群だからね。
2007/01/26(金) 03:16:42 | URL | 海仁 #-[ 編集]
こんどは・・・
『麺の甲子園』ではお世話になりました。
今度は“海なし県”の群馬で《やまふぐ》を取材したら如何ですか・・・?。
元祖コンニャクの《やまふぐ》と、最近話題の養殖《山のふぐ》、二本立てで取上げれば1つ記事が書けますよ!。
蒟蒻の事なら私に任せて下さい!
ハハハ・・・?。
2007/01/28(日) 19:18:34 | URL | やまふぐの達人 #cVJPRqow[ 編集]
その節はお世話になりました
ひょっとして、こんにゃく職人さんですか!? ようこそ、当ブログへ。
やまふぐよりもこんにゃくの知られざる秘密が気になります……。

2007/01/29(月) 11:33:33 | URL | 海仁 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック