エディター、ライター、怪しい雑魚釣り隊隊員などをやっている齋藤海仁(さいとうかいじん)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんて面白すぎる博物館 インタビュー記事です
NEWSポストセブンの記事がアップされました。

「日本に5752ある博物館「面白さはHPを見ればわかる」と専門家」

ぼくは常々「博物館は愛」ゆえに
「博物館は人」だと思っています。
展示やテーマに愛をもつ人がいれば博物館は面白くなります。
ハコやモノだけじゃないんだよね。

ポストセブンの記事を少し補足すると
その意味をわかってもらうには
神奈川県立生命の星・地球博物館と一緒に
真鶴町立遠藤貝類博物館の両方をぜひ訪れてみてください、
とおすすめしたのですが、貝のほうは掲載されませんでした。

紹介できるのは3館ということだったので仕方ありません。

けど、ぼくはできれば同時にみてほしい。
県立のほうは、予算もたくさんあって立派な一方、
遠藤貝類博物館は個人のコレクションを展示しています。
つまり、とても対照的なんです。
そしてどちらもいい博物館です。
小田原と真鶴だから一緒に行けますよ。大変だけど(笑)

「博物館は愛」ということは拙著『なんて面白すぎる博物館』の
「蝶館カビラ」の章に詳しく書いたので、ぜひ読んでみてください。
博物館は男の夢ですよ!
あ、あと不動産経営も(笑)

IMG_5433.jpg

毒蝶のサナギ。本では白黒しか見せられず、残念だったのでここにアップします。
でも、カラーでも伝えきれないなあ。だってキラキラのメタリックなんだもの!

IMG_5468.jpg

「蝶館カビラ」オーナーの入野さんご夫妻。
蝶館カビラのHPはこちらです。ぜひご覧ください!

bayfmのラジオ番組「フリントストーン」のテキストもアップされました。
http://www.bayfm.co.jp/flint/

こっちのほうが長い分、詳しく書かれてます。
放送を聞かなかった方はぜひ。
たぶん次回が放送されたらバックナンバーに収納されるはずです。

ではではー。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/06(水) 10:42:59 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。