エディター、ライター、怪しい雑魚釣り隊隊員などをやっている齋藤海仁(さいとうかいじん)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
隠岐古典相撲&隠岐そば
7月8~9日、5年ぶりに隠岐古典相撲大会が開催された。
隠岐では何か大きなイベントがあるときに限り
古典相撲大会を奉納する。
今回は隠岐新空港開港を記念しての開催だった。

隠岐古典相撲土俵入り

今は大相撲があるけれど、そもそも相撲は神事である。
隠岐の相撲は「人情相撲」。
同じ力士が2番続けて取り組み、
先に勝ったものが次に勝ちをゆずる。

結果は必ず一勝一敗の引き分けという仕組み。だが、
実質的な勝敗は最初の取り組みで決まる。
闘う力士は真剣そのもの。
大迫力のガチンコ勝負だ。

総勢150名の力士が夜を徹して相撲を取り続ける。
一夜明けて昼前になった
最後の両大関の対戦は実に感動的だった。
そりゃそうだ。5年ぶりの大一番だもの。

大関、関脇、小結の3役は、
選ばれるだけでも名誉なこと。
最後は土俵の四方に据えた丸太に乗って凱旋だ。

大関の凱旋

本当の真剣勝負であれば、毎日相撲をとるのは無理。
隠岐古典相撲を見てそれがよくわかった。
迫力の勝負だけじゃなく、風情も情緒もたっぷりのいいお祭りでした。
詳しくは9月発売の『自遊人』で
シーナさんがレポートします。乞うご期待!

ところで、地方に行くと必ず食べるご当地麺。
今回は「隠岐そば」。

隠岐そば食べるシーナさん

つなぎを使わないそばはとてもやわらかく
シーナさんはあまりピンと来なかったみたい。
だから麺の甲子園では取り上げないけれど、
サバ好きのぼくにとっては
焼きサバだしのつゆがたまらない。

隠岐そば

濃いめのつゆにやわらかい麺は、そばというよりパスタスープのごとし。
そう思って食べればとてもおいしい。
ぼくはとっても気に入りました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
横綱
横綱が存在しないのには理由があるんでしょうね?

おそば
おいしそうですねー
おなかが減ってきました。
2006/07/21(金) 03:20:20 | URL | 存在する音楽 #1miFok9.[ 編集]
横綱という役は昔はなかったそうです。古い相撲はみな大関までとのこと。

おそば、おいしかったなあ。
また食べたい。
2006/07/21(金) 08:56:14 | URL | かいじん #-[ 編集]
本来、力士の最高位は「大関」なんですよね。

隠岐古典相撲では柱が大きな意味を持っているんですが、大相撲でも昔は土俵の四隅に柱が建っていたんですよね。
それから、古典相撲の土俵には俵の円が二重になっているのがお解かりかと思いますが、大相撲の土俵も昭和初期までは俵が二重になっていたんですよ。
そんな古い形式を多く残している隠岐古典相撲ですが、来年9月にも行われることが決まっています。興味のある方は是非お越しください。

(古典相撲の会場で椎名さんにお会いし、ちょっとだけお話しさせて頂きました。)
2006/07/25(火) 16:29:03 | URL | heida #-[ 編集]
隠岐古典相撲、本当にいいお祭りでした。
来年も行きたいなあ。

全然関係ありませんが、
同じ日につり人社の取材チームも
隠岐にいたそうです。
釣り場としても魅力たっぷりなんですよね。
2006/07/25(火) 17:37:59 | URL | コメントありがとうございます #-[ 編集]
写真のそばはどちらの店なんでしょうか?
本来、隠岐のそばはあまりダシ(つゆ)をかけないんですよ。写真のそばにはたっぷりかかってますよね。普通は麺の下の方に微かに見えるくらい。だから写真のそばは純粋な「隠岐そば」とは言えないような気がします。(ま、おいしければ文句ないですけどね。)
2006/07/25(火) 21:07:35 | URL | heida #-[ 編集]
味乃蔵です。この1軒でしか食べなかったので、確かにこれをもって「本来の」隠岐そばと言い切ることはできませんね。
隠岐では温かいそばでもつゆが少ないものなんでしょうか。
2006/07/25(火) 21:13:47 | URL | 温かいそばでしたけど #-[ 編集]
もともと隠岐には、そばを食べさせる店というものがありませんでした。そばは正月とか祭りとかの時に家で食べるもの、という感じです。最近、何軒かそばを食べさせる店が出てきましたが、味乃蔵の場合、島外の人向けといった感じで純粋な「隠岐そば」とは言えません。

隠岐そばは、どんぶりというよりやや深めの皿に、つゆが麺の高さの半分くらい、が標準です。(つゆはもちろんサバ出汁)
2006/07/26(水) 08:59:52 | URL | heida #-[ 編集]
ご教授、誠にありがとうございます。
たいへん勉強になります。
最後の写真にあるとおり、味乃蔵のそばもつゆは少なかったです。麺がひたるほどありませんでした。
純粋な隠岐そばは、温かいつけ麺のような感じなのでしょうか? 麺はやっぱり柔らかいのかな。
ぼくらから見たら、味乃蔵のそばもずいぶん変わっていましたが、純粋な隠岐そばも食べてみたいものです。
2006/07/26(水) 09:19:57 | URL | かいじん #-[ 編集]
つけ麺とは違いますね...。どちらかというと「お茶漬け」の感覚に近いんじゃないでしょうか。

隠岐のそばは100パーセントそば粉で打つためか、打ちたてはしっかりと歯応えがあるんですが、時間が経つと柔らかくなってしまいます。従って大抵の場合、食べる時には非常にちぎれ易い状態になっています。
そのため地元の人は、ラーメンのように吸い込むような食べ方ではなく、お茶漬けを箸でかきこむような食べ方で食べています。

打ちたてのそばは格別です。
私は元々そばアレルギーがあったんですが、打ちたてのそばを食べたら直ってしまいました。今は何杯でも食べられます。
2006/07/27(木) 11:13:10 | URL | heida #-[ 編集]
そうそう!
お茶漬けって感覚、ぴったりです!
ということは、味乃蔵の「隠岐そば」も、当たらずとも遠からじということでしょうか?
打ちたての隠岐そば、おいしんでしょうね。
2006/07/27(木) 16:40:47 | URL | かいじん #-[ 編集]
いろんな隠岐そばがあってもいいんじゃない
「隠岐そば」のややアレンジ版、でしょうか。でも写真を見た感じでは汁が多いですね。隠岐そばにしては。

隠岐そばの打ち立ては格別ですよ。そば粉100パーセントですからね。食べると口の中いっぱいにそばの香りが広がって...。本当にうまいです。
(口の中に香りが広がる、っていうのもおかしな表現ですが、本当にそんな感じです)
2006/07/27(木) 22:14:12 | URL | heida #-[ 編集]
隠岐そばはやっぱ「今津」でしょう
隠岐で一番そばがうまいと言われているのが空港近くの今津地区です。(店ではなく地区です)

古典相撲の時、中憩で「ふれまい食」と言って鏡割りをした酒といっしょにおにぎりを会場の人たちに食べてもらったんですが、そのおにぎりを作ってくれたのが今津の人たちです。本当はみんなにそばを食べてもらいたくて今津の人たちにお願いしてみたんですが(実は私、古典相撲大会の事務局をやってました)、色々な事情で実現できませんでした。残念...。
2006/07/27(木) 23:39:25 | URL | heida #-[ 編集]
いただきました
うまいと言われているのが店ではなく「地区」というところがいいですね。そばは手がかかりますから、「ふれまい食」で作るのは無理でしょう。おにぎり、いただきました。大変おいしかったです。
2006/07/28(金) 05:27:55 | URL | かいじん #-[ 編集]
隠岐そば
島根県在住のくせに知らなかったとは不覚でした。私は田舎そばが大好きな爺です。時々蕎麦打ちも趣味で楽しんでいます。いつか隠岐蕎麦を食べに行くぞぉ~^^
2006/09/03(日) 11:34:04 | URL | sei #LvECUUZU[ 編集]
コメントありがとうございます
隠岐そば、独特でおいしかったです。特にサバだしが……なんだか、サバの話が多いですね。すみません、好物なんです。
隠岐そば、ぜひご賞味ください!
2006/09/03(日) 11:49:48 | URL | 海仁 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/02/20(日) 23:22:26 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/05/10(火) 20:19:47 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/06/07(火) 18:00:09 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/07/05(火) 00:31:37 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/07/08(金) 16:19:30 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/07/18(月) 14:45:57 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/08/10(水) 12:38:15 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/08/22(月) 13:00:56 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/08/30(火) 11:33:10 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/11/17(木) 09:39:53 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/11/25(金) 20:20:07 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/12/05(月) 04:45:28 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/12/17(土) 18:59:28 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/12/20(火) 09:11:22 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/12/22(木) 20:46:33 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/01/05(木) 12:42:25 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/01/23(月) 16:14:39 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/02/11(土) 15:53:26 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/03/17(土) 05:07:34 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/04/06(金) 02:52:24 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/10/27(土) 00:15:27 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/21(水) 09:37:57 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 今朝、NHKの「生活ほっとモーニング」で島根・隠岐の古典相撲の特集を見て、様々なことを考えさせられた。http://www.nhk.or.jp/hot/onair_old/index2.html ←生活ほっとモーニングHPhttp://stream.izm.ed.jp/izumi/matsuri16.html ←島根県立古代出雲歴史館出雲大
2007/11/20(火) 10:19:35 | magnoria
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。