エディター、ライター、怪しい雑魚釣り隊隊員などをやっている齋藤海仁(さいとうかいじん)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
椎名誠×中村征夫トークライブ&『自遊人』
シーナ&征夫

シーナさんと征夫さんのトークライブに行ってきた。
対談形式のスライドショーで、30分と短かったため、
それぞれが3枚ずつ写真を見せて解説するパターン。
慣れたもので、脱線、飛躍を交えながら
次々と興味深いエピソードを繰り出してました。

アンコウ

征夫さんのアンコウの写真(写真をクリックすると見やすいよ)。
アンコウは深海魚だけど、産卵のために
冬になると数10mの深さまで上がってくるんだって。
ふだんは海底にべったり貼り付いていて
区別しにくいから、まず見つけられないらしい。
でも、たまたま少し浮き上がると、こうやって発見できる。
つまり、とても貴重な1枚ってこと。

アンコウは水中写真家にとって
なかなか撮影できない難敵だそうだ。
この冬も征夫さんのアシスタントの望月さんが
「西伊豆に出たぞ!」という情報を聞きつけ
何度も通ったけど、やっぱり見つけられないという……。

対談誌面

でもって、出たばかりの『自遊人』5月号。
何の関係があるかというと、
実はシーナさんと征夫さんの対談が載っている。
記事をまとめたのは僕。

テーマはトークライブと同じ「Photo IS 私にとって写真とは」。
お2人ともさすがの写真とお話です。

他の人がサインしてもらってたから、
その場のノリでぼくもお願いしちゃった。
サインをもらう立場じゃないんだけどさ(笑)、
ま、記念つーことで。

自遊人06年5月号

この号には、ガウンガウン祭りのお祭り紀行と
垂見さんと行った屋久島の記事
も載ってるよ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
行ってきました
トークショーを見るために、会社休んで行ってきました。1回目は最前列で、2回目は後方からと2回とも見ました。椎名さんの写真はどれも人情味のあるもので、暖かさを感じました。
2006/03/29(水) 02:28:29 | URL | atom #-[ 編集]
コメントありがとうございます
atomさま。会場にいらしていたとは! 驚きました。時々ブログ拝見しています。
自分のブログで書いたことはありませんが、ぼくはバードウォッチングも好きなんですよ。

「家族写真が好き。本当の愛情に満ちているから」とトークショーでもおしゃっていたように、椎名さんの写真も愛情いっぱいですよね。ブログでは征夫さんの写真のことばかり書いていますが、もちろん、椎名さんの写真は大好きです。

2006/03/29(水) 23:24:32 | URL | 海仁 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
street Jack (ストリートジャック) 2007年 11月号 [雑誌]・「町内のお月見会!」を企画、旬のさんまを舌鼓、雨も降らずに良かった ...・日中温泉 ひめさゆりの宿ゆもとや・自遊人 日帰り温泉パスポート・商売の腕を上げた自遊人・自遊人 2007年 05月号 [新緑温泉・絶景秘
2007/10/09(火) 00:04:06 | あやかの部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。