エディター、ライター、怪しい雑魚釣り隊隊員などをやっている齋藤海仁(さいとうかいじん)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビに出ます。
(Fishing Café公式サイトより)
Fishing Café公式サイトより)(画像クリックで拡大)

 いまぼくがやっているナショジオの仕事と、子どもの頃からずっと親しんできた釣りのひとつである東京湾のマダイ釣りを紹介してくれました。

釣りビジョン Fishing Café
「第57回 分からないのが面白い 溢れる不思議を求めて」

http://www.fishing-v.jp/fc/?p=89&pcd=8417380

 なんと1時間! 大丈夫なのか!? と思ったけれど、さすがプロ。ぼくの取材現場までついてきてくれたり、釣り場近くの博物館に行ったり、東京湾の鯛釣りの歴史を掘り下げたりしていろいろ盛り込んでくれました。スタッフががんばって撮影した合間合間の風景カットも見事です。番組のサイトには30秒ほどの紹介動画があるのでぜひどうぞ。

 釣りビジョンはプレジャーボートの釣りを基本的にやらないそうなので、ぼくがいちばん好きなボートフィッシングではありませんが、いろんなことを学んだ東京湾のマダイ釣りに焦点を当ててもらえたのはうれしかったな。

 釣りでは、鴨居で何度もバラシたのが痛恨……。慣れないタックルでイマイチ勝手がわからなかった、というのは言い訳だけど、カメラを意識しなかったといえばウソになります。慎重になりすぎちゃった。それにしても、無謀にも手釣りを激賞するところをそのまま使ったシマノの懐の深さに感謝です。ま、あの場面がないと番組は成立しないけどね(笑)

 BS釣りビジョンという有料チャンネルなので、見られない方も多いとは思いますが、もし機会があったらぜひ見てみてください。再放送もたっぷりあるよ! それから雑誌のほうも。フリーの時代にライターとして関わってました。「Fishing Café」、ホントにいい雑誌です。

 それにしても、こんなにちゃんと自分のことを紹介する映像をプロに作ってもらえるなんて滅多にありません。死んだら棺桶に入れてもらおっと。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。