エディター、ライター、怪しい雑魚釣り隊隊員などをやっている齋藤海仁(さいとうかいじん)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたも「雑魚釣り隊検定」にチャレンジ!@今年もやりまっせ
以下の写真を見て質問に答えなさい。

forblog004.jpg
①この道具は何か?


forblog002.jpg
②この魚は何か?


[あなたも「雑魚釣り隊検定」にチャレンジ!@今年もやりまっせ]の続きを読む
スポンサーサイト
『続怪しい雑魚釣り隊 サバダバサバダバ篇』刊行!
続怪しい雑魚釣り隊

ついに出ました、第二弾。
ということは、れっきとしたシリーズものになったわけで、
こんなバカ騒ぎがいったいいつまで続くんだろうか。
謎です。

それにしても、単行本収録にあたり新たに筆が加わって、
『つり丸』掲載時よりますますパワーアップ!
雑誌で読んでいても、単行本を読む価値は大ありですぜ。


ところで、ほぼ同時期にシリーズ1作目の
「わしらは怪しい雑魚釣り隊」が
新潮文庫に収録されました。

わしらは怪しい雑魚釣り隊文庫

こちらも売れ行き好調とのこと。
解説は嵐山光三郎さんです。
ウーウーウマウマ!サバづくし@怪しい雑魚釣り隊新島編
11月の雑魚釣り隊は新島でした。

雑魚釣り隊は毎年この時期に
伊豆諸島でキャンプをする。
本州ではだいぶ寒くなってきて、
ちょっと冷え込むと釣りが厳しくなる一方、
伊豆諸島はまだ水温が高く、
時期的にちょうどいいんだよね。

で、今回の目的地は新島。
意外や意外、シーナさんは新島は初めてだった。
昔はナンパな島だったからなあ。ずっと避けていたみたい。

船中泊も入れて3泊4日のキャンプ旅。
今回は今週の週刊文春にシーナさんも書いているとおり
ドラマチックな旅だった。
[ウーウーウマウマ!サバづくし@怪しい雑魚釣り隊新島編]の続きを読む
わしらは怪しい雑魚釣り隊@小笠原スピンオフ編その3
父島に戻ってからは計2回釣りをした。
一度は二見港の岸壁で、
もう一度はまたまた「アイッパラⅡ」号だ。

港の岸壁でエサ釣りをすると、
アイゴの仲間とかニザダイの仲間とか、
なんだかいろいろ釣れて楽しかった。
[わしらは怪しい雑魚釣り隊@小笠原スピンオフ編その3]の続きを読む
わしらは怪しい雑魚釣り隊@小笠原スピンオフ編その2
雑魚釣り隊隊員のほとんどがおがさわら丸で東京に戻る日の朝、
シーナさんとヒロシ、そしてぼくの3人は母島へ渡った。

ちなみに、小笠原が初めてじゃなかったのもこの3人だけ。
シーナさんは3回目。ぼくとヒロシは2度目。
しかも、必ず2航海分ずつ。
簡単に言うと、社会人不適格者の3人ってこと。

『つり丸』の連載はここで終わっちゃったけど、
実はこれからが小笠原編の本番です(違うか)。
[わしらは怪しい雑魚釣り隊@小笠原スピンオフ編その2]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。