エディター、ライター、怪しい雑魚釣り隊隊員などをやっている齋藤海仁(さいとうかいじん)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『強い者は生き残れない―環境から考える新しい進化論』@新潮選書
強い者は生き残れない

今回は本の紹介です。

「キリンの首はなぜ長くなったのか?」
生物の進化を語るとき、
このような質問に対して、一般的な答えは
「高いところにある木の葉っぱを食べるため」
というものだろう。

だが、この答えは間違っている。
生きものは「何かのため」に進化するわけではない。
進化とは、環境に適合した変化の単なる積み重ねであり、
言い換えれば、偶然の所産に過ぎず、
そこに目的(自律的進化)など存在しないのだ。
[『強い者は生き残れない―環境から考える新しい進化論』@新潮選書]の続きを読む
スポンサーサイト
遅ればせながら、、、@後厄になりました

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

ブログのほったらかしは
すっかり常態となりましたが、
本厄だった旧年中は、
年末に体調を崩して入院。
なんと病院での年越しとなりました。

これがホントの寝正月……。
おかげさまで完全復活ですわ。

思えば、数え24歳の厄年の頃は
人生最悪の3年間でした。

が、後厄のときに就職が決まり、
ウニ・ホヤ・ヒトデから針路を大転換。
その後はまあボチボチ歩んで、今に至る次第。
なので、今年はけっこう
いい年になるのではないかと勝手に思いこんでおります。

とまれ、本年も何卒
よろしくお願い申し上げます。

元旦の入院食
元旦の朝の入院食。お正月料理にびっくり。昼、夜はずっと豪勢だった。

メニュー
で、これが「御献立」。三が日はばっちりお正月バージョン。2日に退院したんだけど、3日の夜までいればよかったかも? 少なくとも、普通のおせちよりお腹にやさしいです(笑)。もちろん白湯も飲み放題!
新年あけましておめでとうございます

というわけで、まずはこの1枚。

鼻鐶

これ、な~んだ?
ヒントは今年の干支。
で、わかるかな?

正解は↓
[新年あけましておめでとうございます]の続きを読む
怪人海仁が行く 日本全国面白博物館発掘行脚@連載スタート
今日発売の『小説現代』10月号から
ぼくの新連載が始まります。

タイトルは「怪人海仁が行く 日本全国面白博物館発掘行脚」。
(魚紳さんじゃないよ、ってわかるかな?)

小説現代表紙

これが表紙。

小説現代目次

でもって、目次の3ページ目。
の、拡大図↓
[怪人海仁が行く 日本全国面白博物館発掘行脚@連載スタート]の続きを読む
新年あけましておめでとうございます
更新をだいぶサボってしまいました……。

ま、簡単に言うと、忙しいのと、少し面倒くさくなっちゃったのと、
その両方なんですが、これからは月に1回くらいは
なんとか更新したいと思ってますので、たまにはのぞいてみてください。

で、ついでに今年の抱負なんぞを。

今年は初めての著書が出ます。
超マニアックなボートフィッシングの本です。

興味のない人には、はっきり言って呪文の羅列です。
さっぱりわからないと思うので、買わないでください。

その代わりと言ってはなんですが、
地元の図書館にリクエストしてください。

だって、それなら中身がわからなくても関係ないでしょ!?

発売されたら、このブログで紹介しますので、
その節はぜひともご協力をお願いしま~す。


冗談はさておき、そのあとなんですが、
一般向けの釣りの本でも書こうかな、
と、たくらんでいる今日この頃。

こちらはあくまで“たくらみ”なので、
本になるかどうか、さらに、書き上げたとしても
出版にこぎつけられるかどうか、皆目見当つきません。
でも、なんとか原稿だけは仕上げてみようかと思っています。

これが今年一番の目標かなぁ。

ま、ボチボチやっていきすんで、乞うご期待。


みなさまにとって、平和で実り多き1年でありますように……。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。